音風景ブログ

目隠しテストによるエンコーダの音質評価などを行うブログです。

1.0車線の「国道」国道477号線


京都市大原小出石、国道367号線から左折して国道477号線に向かう。
百井方面は幅員狭小・離合困難って警告されるが、構わず進む。自転車だから関係ない。


この辺(小出石から数えて1.5Km)から携帯電話が圏外に。「国道477号線なう」ってツイートしたかったんだが…
マイクロ水力の適地だと思うが、どうだろう?

3Kmぐらい進んだところで、1車線に。ここでもやっぱり圏外。国道なのに圏外。

傾斜18%の標識。



ヘアピンカーブ。めったに通る車はない。1時間に2台くらい。

途中に湧き水があります。神泉水。おいしい。
この辺はがんばればauの電波が通じます。


ここが最も狭い部分。自転車と車のすれ違いもできない。

大原百井町に着く。

右が国道。人ん家の私道のほうが幅広。

「舗装工事のため百井峠から京都鞍馬方面へは通り抜けできません。11時〜午前5時まで」って言われて焦る。


濡れるので注意。ここからは孤独な林道に入る。川もないのでとっても静か。でも国道。
林の中に姿を見せる当ルートのヤマ、百井峠(標高741m)を越す。


しばらくすると超急勾配。ブレーキの利きを確認してから、細心の注意を払って下る。
回生ブレーキと通常ブレーキ共にかけても落ちる恐ろしく急な坂だった。
回生ブレーキにより、バッテリーは満杯に。

標識がなければ、確実に迷う。鞍馬方面に行く。
普通に通れた。真夜中の午後11時から早朝の5時までだったらしい。よかった。

百井別れ国道477号線府道38号線の交わる場所。左も右も国道477号線。後ろが府道38号線。
逆方向から来たら、確実に見落とす。この道は国道には見えない。放棄された林道?
2011/10/21にも通りましたが、基本的に前回と変わらない状況でした。ただし府道38は夜間通行止めになることが多いので注意。
D
D
ニコニコ酷道ラリーの動画とまったく同じルートでゴールとスタートが逆。